ホットヨガを始めたら体調がおかしい?よくある好転反応について

ヨガを始めてからやたらと体がだるかったり、眠気や頭痛、腹痛などが起きてしまう人がいます。
一見ヨガを行ったことによる体の不調のようですが、本当にそうでしょうか?
ここではホットヨガによる好転反応について調べてみました。

 

・ホットヨガでみられる好転反応とは?

 

ホットヨガが初めての方がヨガを始めると、体内に蓄積された老廃物が一気に外へと排出されます。
そしてホットヨガによって体の歪みも改善できるのですが、それに伴い好転反応というものが起こりやすくなります。
これは体の土台である骨盤の位置が修復改善されるので起こって当然の症状でもあります。
この好転反応がずっと続けば問題ですが、ほとんどは一時的なものなので、様子を見てヨガを続けて行きましょう。
少し心配になってしまいますが、自分の心身へ現れた症状を素直に受け止め続けていくことが大事なのです。

 

・ホットヨガで肌荒れが起きる?

 

ホットヨガをした後に好転反応の1つになぜか肌荒れを起こす人がいます。
その理由は、ホットヨガによるデトックス効果が高いことで好転反応として肌荒れを引き起こしてしまう人がいるようです。
体外へ毒素を排出するデトックスは、その効果が高ければ高いほど一時的に肌荒れのような不調、トラブルが出るのです。
しかし他の好転反応と同じく一時的なものでその後は回復に向かうのであって特に心配はいりません。
ヨガによって徐々に体が変化しているような状態なので、ヨガ自体が体質に合わない場合を除き、基本的にそれ以上は悪影響が出ることはありません。